アルミノンシールパネル

アルミノンシールパネルとは、欧米の高層ビルなどで一般的に使われているレインスクリーンパネルの一種で、特殊形状のアルミクリップで取り付けることでシーリング不要でメンテナンス費用を抑えることができます。

(1)メンテナンス費用の削減
ノンシール工法のため初期シーリング、12年ごとのシーリング打ち替え費用が掛かりません。
(2)美観の維持
ノンシール工法のため、シーリングによる外壁の汚れが発生しません。
また、パネルクリップで支えられたパネルは熱伸縮、地震時にも自由にスライドし追従するため、パネルの変形が起こりません。
(3)オープンジョイント構造
パネルの横目地をオープンジョイント構造にすることで、パネル内外の圧力差を少なくして雨水の浸入を最小限に抑えます。
※画像クリックで拡大

カラーサンプル

アルミノンシールパネルは様々なカラーのご用意がございます。
きっとお客様のイメージにピッタリ合うものが見つかることでしょう。

S-01 (シルバー)
T-01 (ステンカラー)



※:画像クリックで拡大

カットパネル

アルミパネルに裏足を溶接することで、彫の深い印象的な目地になります。

曲げパネル

ツヅキはアルミ建材の専門メーカーであり、富山県砺波市にある自社工場にて、パネルの板金・塗装を行います。そのため、ご要望に応じて自由なパネル制作が可能であり、外断熱と併せてご対応させていただきます。

砺波工場概要

<所在地>
富山県砺波市宮森388
<工場敷地面積>
25,079㎡
<工場建屋面積>
8,646㎡/月
<主な生産>
板金(切断、曲げ、溶接、塗装、その他)
形材(切断、穴あけ、塗装、組立、その他)

アルミ化粧パネル(製品名:ウォールトップ)製品情報リンク

乾式タイル Drybrick

乾式タイル(製品名:ドライブリック)はアルミ下地材にタイルを引掛け、ステンレスクリップでロックする構造です。モルタル目地の亀裂や経年劣化によるタイル剥離・脱落の心配がない、安心・安全なタイル工法です。

※画像クリックで拡大

ツヅキは2017年に老舗タイルメーカーであるDatno Tileと包括業務提携を結びました。アルミ建材の専門メーカーであるツヅキとDanto Tileによる共同制作のため、意匠性のご相談から施工のお打合せまで一貫した対応が可能です。

磁器質タイル(Ⅰ類)

吸水率の低い磁器質(Ⅰ類)にて乾式プレス成型します。特注色対応のほか、ショットブラストなどの加飾も可能で、オリジナリティの高い建物を演出します。

サンドチャコール
グラニットグレー
サンドアイボリー

石器質タイル(Ⅱ類)

石器質タイルは本格レンガの質感と色彩がもたらす格調高い美しさで、色褪せることなく永く建物を装います。(※石器質タイルは協力工場品です。)

※画像クリックで拡大

施工方法

外装材サンプル請求

Danto Tile淡路島工場

概要

<所在地>
兵庫県南あわじ市北阿万伊賀野1290
<敷地面積>
約24,000㎡
<生産能力(最大)>
70,000㎡/月
<主な生産品>
磁器質タイル(床·外装)