Lineup

LLH外断熱通気層システム

LLH湿式外断熱システムwithウッドブリース

LLH外断熱システム

日本の建築では内断熱工法が標準的に採用される中、私たちツヅキは、ドイツ・北欧の施工実績に着目しながら、2003年に健康・耐久性・省エネに優れた繊維系乾式通気層工法「LLH外断熱通気層システム」を開発。2010年には積水化学工業(株)の高断熱性能を有した断熱材「フェノバボード」を新しく取入れ、多品種の外装材が選べるなど、建築関係者からも好評をいただき多くの販売実績を重ねています。

LLH外断熱通気層システムの構造

LLH外断熱通気層システムの施工方法

墨出し,穴開け,アンカー・ボルト設置,断熱材貼付,支持金物施工,胴縁施工

LLH外断熱通気層システムの特徴

LLH支持金物の特徴

(1)不陸調整を容易とし、施工をスムーズにします。


(2)従来工法に比べ、熱橋が小さくなります。

設置面積は従来比約2%以下

(3)鞍型形状が安定の強度を生み出します。

高性能フェノールフォーム断熱材 フェノバボード(積水化学工業株式会社)

(1)最高ランクの断熱性能

熱伝導率はなんと0.019w/m・k。発泡させた樹脂の中に微細な独立気泡を作り上げ、断熱性能の高いガスを閉じ込めることで、極めて高い性能を発揮します。

(2)長期性能の維持

「フェノバボード」は気泡内の断熱ガスが抜けにくいため、他の発泡プラスチック系断熱材に比べて経年変化が少なくすみます。

(3)安心の防火性能

発泡プラスチック系断熱材は火に弱いという常識を打ち破りました。フェノバボードは燃焼時にも表面が炭化するだけで燃え広がりにくい性質を持っています。また、他の断熱材と比べて一酸化炭素及び二酸化炭素の発生量が少なく、有毒ガスとされるシアンガスの発生もありません。

画像

フェノバボード燃焼実験動画(2:20)

高性能グラスウール 撥水ボード(マグ・イゾベール株式会社)

・吸水量が非常に少なく、撥水性に優れています。
・ガラス繊維を形成する接着剤に撥水材を添加してありますので、グラスウールの表面だけでなく、内部にも同様の撥水性能があります。

画像

LLH外断熱通気層システムの外装仕上材

乾式タイル/ドライブリック

乾式タイル/ドライブリックはアルミ下地材にタイルを引掛け、ステンレスクリップでロックする構造です。モルタル目地の亀裂や経年劣化によるタイル剥離・脱落の心配がない、安心・安全なタイル工法です。ツヅキは2017年に、老舗タイルメーカー Danto Tileと包括的業務提携を結びました。アルミ建材の専門メーカーであるツヅキと老舗タイルメーカーであるDanto Tileよる共同製作のため、意匠性の御相談から施工の御打合せまで一貫した対応をいたします。

2重ロックで落下防止1.アルミ下地材にタイルを正面から挿入して落とし込み、タイルを引掛けます。2.ステンレスクリップでタイル上部とアルミ下地材の上段部を係合し、ガタつきや落下を防止します。

磁器質タイル(Ⅰ類)

特徴

吸水率の低い磁器質(Ⅰ類)にて乾式プレス成型します。特注色対応のほか、ショットプラストなどの加飾も可能で、オリジナリティの高い建物を演出します。

※参考カラーバリエーション

石器質タイル(Ⅱ類)

特徴

※石器質タイルは本格レンガの質感と色彩がもたらす格調高い美しさで、色あせず長く建物を装います。
※石器質タイルは協力工場品です。

施工方法

(1)下地材の取り付け(2)乾式タイルの嵌め込み(3)ステンレスクリップで固定(4)施工完了
画像

Danto Tile淡路島工場(阿万事業所)概要

兵庫県南あわじ市北阿万伊賀野1290
工場敷地面積:約24,000㎡
生産能力(最大):70,000㎡/月
主な生産品:磁器質タイル(床・外装)

株式会社ツヅキ

RSノンシールパネル

(1)メンテナンス費用の削減

ノンシール工法のため、初期シーリング、12年ごとのシーリング打ち替え費用が掛かりません。

(2)美観の維持

ノンシーリング工法のため、シーリングによる外壁の汚れが発生しません。
また、パネルクリップで支えられたパネルは熱伸縮、地震時にも自由にスライドし追従するため、パネルの変形が起こりません。

(3)オープンジョイント構法

パネルの横目地をオープンジョイント構造にすることでパネル内外の圧力差を少なくして雨水の侵入を最小限に抑えます。

LLH外断熱通気層システムの外装材の種類

LLH 外断熱通気層システムでは、LLH 支持金物でしっかり固定するため、重い外装材も対応が可能です。

  • 画像

    乾式タイル張り:ドライブリック(※1)色:アイボリー

  • 画像

    乾式タイル張り:ドライブリック(※1)色:レンガ

  • 画像

    乾式タイル張り:ドライブリック(※1)色:ダークブラウン

  • 画像

    乾式石張り

  • 画像

    板張り

  • 画像

    タイル張り※(押出成形セメント板の上接着)

  • 画像

    化粧サイディング(t=16mm)

  • 画像

    アルミスパンドレル(フッ素塗装)

  • 画像

    ガルバリウム鋼板

  • 画像

    アクリル系塗装(繊維補強セメント板ベース)

  • 画像

    アルミパネル(フッ素塗装)

  • 画像

    アルミパネル(フッ素塗装)

施工事例

ページTOPへ

LLH湿式外断熱システムWithウッドブリース

私たちツヅキは2017年、湿式外断熱メーカーである(株)高本コーポレーションと製品を共同開発し、外断熱機能に雨だれ等の汚れをカバーする水切りをプラスした湿式外断熱工法「LLH湿式外断熱システムwithウッドブリース」をご提案いたしております。打合せから取り付けまで一貫して行いますので、現場に応じた柔軟な設計・製作が可能になりました。外壁を汚さない細やかな仕上がりにご好評いただいております。

LLH湿式外断熱システムwith ウッドブリースの構造

LLH湿式外断熱システムwithウッドブリースの施工方法

(1)接着樹脂モルタル塗り、断熱材裏面に接着樹脂モルタルを塗ります。(2)断熱材張付け、
断熱材を連続して水平に取り付けます。(3)断熱ファスナー(オプション)留付、断熱ファスナーを取り付けます。(4)グラスファイバーメッシュ伏せ込み、ベースコートを鏝塗りしグラスファイバーメッシュを伏せ込みます。(5)プライマー塗布、プライマーを施工面全体にローラーで塗布します。(6)仕上げ、フィニッシュコートをムラなく塗り付けテクスチャーを塗布します。

LLH湿式外断熱システムwith ウッドブリースの特徴

LLH専用水切り

●雨だれの汚れ防止

端部立上がり形状により、雨だれを防止して塗装面の汚れを防止します。また、湿式外断熱の取り合いに考慮した特殊形状のため、雨水の侵入を防止します。

●アルミ金物も含めた一貫対応

端笠木・水切り・開口部金物について、一体でご提案するため、安心してお使いいただくことができます。

断熱材 EFR 火に強く耐久性にも優れた断熱素材

E=Expanded Poly-Styrene(EPS),F=Fire,R=Resistance(ビーズ法ポリスチレン・フェノール耐火被覆フォーム)

EFR断熱素材は火に強い断熱素材で、耐久性にも優れています。防火基準の厳しい日本においても透湿性外断熱工法を可能にしました。
炎に触れても燃え難く、形状が崩れにくく、有毒ガスが発生しない難燃素材です。

ウッドブリースフィニッシュコートの特徴

スタンダードタイプ(SD)・ハイブリットシリコーンタイプ(HS)
正式名称:外装合成樹脂エマルション系薄付仕上塗材JIS規格(外装薄塗材E)

1.耐候・耐久性,世界的に品質が認められるドイツ製の高品質ポリマーを採用しています。2.防水・透湿性,壁内の湿気を排出し、外部からの水の侵入を防ぎます。3.伸縮追従性能,耐ひび割れ性、可とう性に優れています。4.防カビ・防藻性,人体に優しい防カビ・防藻剤を使用し、防カビ・防藻性能をアップしました。5.耐汚染・耐褪色性能,無機顔料と科学的に安定した高品質ポリマーの採用で、汚れにくく、優れた耐褪色性能を誇ります。6.良メンテナンス性,専門の補修材を使用することにより、風合いを落とさずローコストでメンテナンスが可能。
耐汚染性,ウッドブリースフィニッシュコートは、従来品と比べて著しく汚れにくくなりました。(水切、シーリング材の選定及び施工が適切に行われた場合)
良メンテナンス性,専属のトップ材をご使用いただくと風合い透湿性を落とさずに、塗替えが可能です。
防藻性能(365日後),JIS Z 2911に準拠した社内試験でも問題なし。

ウッドブリースフィニッシュコート及び外断熱工法の優れた耐候性

外装仕上テクスチャー例

  • 画像

    テクスチャーフラット

  • 画像

    テクスチャーウェーブ

  • 画像

    テクスチャーブラッシュ

  • 画像

    テクスチャフローウェーブ

  • 画像

    テクスチャベローナ

  • 画像

    テクスチャーエイジング

  • 画像

    テクスチャー木ずり

  • 画像

    テクスチャランダムウェーブ

  • 画像

    テクスチャーマーブルウェーブ

  • 画像

    テクスチャーイベリア

  • 画像

    ファインメタリック

  • 画像

    コンクリート打ち放し調

  • 画像

    クラシックランダム

  • 画像

    クラシックトラバーチン

  • 画像

    クラシックプッツ

  • 画像

    クラシックコーム

  • 画像

    ファインランダムウェーブ

  • 画像

    サハラランダム

  • 画像

    ファインランダム

  • 画像

    ファインウェーブ

  • 画像

    ファインブロック

  • 画像
  • 画像
  • 画像

施工事例

LLH外断熱工法の併用

LLH外断熱通気層システムの使い方

・タイル等の仕上げ材は妻面ファサードに限定して使用することで、意匠性に配慮しながらコストを抑えることができます。

・ツヅキはアルミ建材の専門メーカーであるため、乾式外断熱と湿式外断熱の取り合い役物も自社工場で製作し、美しく仕上げることができます。

LLH湿式外断熱システムwithウッドブリースの使い方

・外断熱改修の際、アンカー打ちの振動・騒音を最小限に抑え、居住者の負担を軽減することができます。

・現場にて柔軟な加工が可能なため、玄関廻り、廊下、バルコニー等での施工が容易です。